サラリーマンからWEBフリーランスへ転身!個人で生き抜くための情報発信ブログ

サラリーマンからWEBフリーランスへ

青色申告

電子マネーの仕分け(QRコード・バーコード決済含む)

投稿日:

電子マネーの仕分け(QRコード・バーコード決済含む)

Suica・WAON・ナナコなどの電子マネー、楽天ペイ・PayPayなどのコード決済など、
キャッシュレス決済を使う人も多くなってきたでしょう。

これら電子マネーの仕分けは「貯蔵品」とすることが一般的なようです。

ところが、「貯蔵品」にSuicaやWAONなどの補助科目を付け、それぞれ残高管理なんかしてたら大変すぎます。

電子マネーに関しても、クレジットカードと同じように個人用と事業用で分けてあれば良いでしょうが・・・

私の場合、事業用であっても個人用であっても、全て同じアカウントの電子マネーで支払い、仕分けは以下のように行っています。

電子マネーで文具を購入したときの仕訳

「電子マネーは全て個人のものとして、支払いの際は、個人から現金を借りて支払った」

という言い分にしています。

-青色申告

Copyright© サラリーマンからWEBフリーランスへ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.