サラリーマンからWEBフリーランスへ転身!個人で生き抜くための情報発信ブログ

サラリーマンからWEBフリーランスへ

モチベーション

お金を稼ぐ為でないなら何の為に働く? - リッチマン、プアウーマン

更新日:

昨日、スカパーのフジテレビchで
「リッチマン、プアウーマン」の再放送をやっていて
つい見入ってしまった。

このドラマを見るのは二回目になるが、
一度目は、まだサラリーマンの時。
その時は、最終回、グラハムベルのくだりで鳥肌が立った。

グラハム・ベルという男はなぜ電話を作った?

うさんくさい、信用できないって思われてる会社で、
いったい僕は何をするんだ?

ITというと通信スピードが速いとか情報量が多いとか無料で使えるとか、
そういうことばかりで競い合ってるが、どうでもいい。
ITとは人々の生活を豊かにするものだ。
パーソナルファイルだってそうだ。

グラハム・ベルという男はなぜ電話を作った?
事実は分からない。

でも僕はこう思う。

遠くにいる恋人の声が聞きたかった。
それか、心配ばかりする母親に無事を知らせて安心させたかった。

メールに写真を付ける機能だって同じだ。
離れている人と同じものを見て一緒に笑ったり喜んだりしたい。
そう思ったから作ったはずだ。

ITの中心にはいつも人間がいるんだ。

僕らの仕事は、たぶん大切な人を思うことから始まるんだ。
君たちにもそういう人が いるだろう?
だったらその人のために作ろう。

そう、ITはお金を稼ぐための道具じゃない。
忘れてはいけない、誰かを幸せにする為の道具なんです。

ドラマのような大きな仕事ではないけれど、ホームページの制作だって同じ。
お金をくれる依頼者の為ではなく、
本質を辿れば、そのホームページを活用するユーザーの為。
「このホームページがあって助かったわ~」
そう言って使ってもらいたい。

お金の為ではなく、人の為に働く。

「はい、今月分」と言ってもらう給料と
「ありがとう」といって手渡されるお金
その金額は同じでも、心が受け取る充実感の違いは大きいですよ。

 

そして、二回目の今回は、別のシーンで涙してしまった。

お前のアイディアは面白い

大丈夫だ。お前のアイディアは面白い。

たぶん、これじゃ伝わらないですが、下記のブログの方が上手に伝えてくれています。
リッチマン、プアウーマン|毎日を楽しく、輝きながら、ハッピーに過ごすために

何かを踏み出すときは、不安で一杯なんです。
会社を辞めるときだって、何か新しいWEBサービスを作るときだって・・・
でも、そんな時に「お前なら大丈夫だ」。
そう言ってもらえたら、どんなに嬉しいことだろう。
おそらく、もの凄いパワーと自信が満ち溢れてくるでしょう。
想像したたけで、嬉しくて涙が止まらなくなった。

 

全話みるだけで、だいぶ時間は取られるけれども、
それだけの価値はあります。

『何の為に働いてるんだっけ?」

そう思ったら、ぜひ一度レンタルで良いので、
見て欲しい作品です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-モチベーション

Copyright© サラリーマンからWEBフリーランスへ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.