サラリーマンからWEBフリーランスへ

サラリーマンからWEBフリーランスへ転身!個人で生き抜くための情報発信ブログ

事業用?個人用?現金の取り決め - 個人事業主の青色申告

      2016/10/06

財布と現金
本来、事業を行うのであれば、
「事業で使う現金」と「プライベートで使う現金」は
きっちり区別しておく必要があります。

要は、それぞれの財布を準備しておくということです。

しかし個人事業主の場合は、
ごっちゃになっていることが多いでしょう。

その為、個人事業者向けに、現金の仕訳を帳簿付けする際の
便利な勘定科目が用意してあります。

それが、「事業主借」「事業主貸」です。

事業主借は、事業のものを個人のお金で払った場合に使います。
事業主貸は、個人のものを事業のお金で払った場合に使います。

この勘定科目を使えば、
わざわざ「事業用の財布」を用意する必用はありません。

基本的に現金で支払ったものは、
「個人用の財布」から支払ったものとして仕訳します。

実際の仕訳例

事業主借:個人のお金で事業のものを購入したとき

事業主借の仕訳例個人の財布から、現金で事業に必要な消耗品を購入した仕訳になります。

「じゃあ、個人のお金ではなく、事業のお金で払うときは?」
という疑問が浮かぶかもしれませんが、事業用の財布は存在しないので、
事業用の財布から現金を支払う機会はありません。

ただし、事業用の銀行口座から支払いすることはあるので、
その時の貸方勘定科目は「普通銀行(楽天銀行)」などとなります。

事業主貸:事業のお金を個人のものとしたとき

事業主貸の仕訳例事業用の財布は存在しないので、個人のものを事業の現金で払う機会はありません。
その為、「事業主貸」を使うシーンは少しニュアンスが変わります。

例えば、仕事をして報酬を現金で受け取ったとき。
本来、事業のお金となりますが、現金は個人の財布に入れるので、
このような仕訳になります。

事業用の財布を使ってもいいの?

もちろん、本来通りに「事業用の財布」「個人用の財布」を用意して、
帳簿付けを行っても構いません。

ただ、プライベートな外出先で
事業用のものをついで買いすることもあるでしょう。

毎日、事業の財布を持ち歩くわけにもいきませんし、
「事業用の財布を使わない」としておく方がなにかと便利です。

また、「事業用の財布を使う」として場合には、
現金出納帳や入金伝票・出金伝票を使って
帳簿付けを行うことになります。

当サイトでは、「やよいの青色申告」を使用しています。

 - 青色申告

PC用アドセンス

PC用アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

入出金口座が?の画像
事業用口座?個人用口座? - 個人事業主の青色申告

アフィリエイト報酬など事業で得た収入が振り込まれる銀行口座と プライベートに使う …

ポイントで仕入れた商品の納品
ポイント消化・換金の為、友人に赤字価格で販売したときの仕訳

アフィリエイト報酬として支払われることがある「ポイント」ですが、 使い道に困って …

ValueCommerceアフィリエイト
バリューコマースの仕訳 - やよいの青色申告16

この記事では、アフィリエイトサービス「バリューコマース」に関する 仕訳方法を紹介 …

減価償却
『少額減価償却資産の特例』の仕訳

本来、10万円を超える経費については、複数年に分けて経費計上しなければなりません …

Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイトの仕訳 - やよいの確定申告16

この記事では、アフィリエイトサービス「Amazonアソシエイト」に関する 仕訳方 …

グーグルアドセンス
グーグルアドセンスの仕訳 - やよいの青色申告16

この記事では、アフィリエイトサービス「グーグルアドセンス」に関する 仕訳方法を紹 …

貯蔵品の残高を調整するときの仕訳

楽天ポイントなどを貯蔵品として計上しているが、「残高が合わない」「前年度の処理に …

段ボール
商品の仕入れ・売上高の仕訳

今回は商品を仕入れて、売り上げたときの仕訳です。 「商品」という科目は使用しませ …

全ての帳簿は仕訳日記帳に集約される
帳簿の種類・使い分け - やよいの青色申告16

やよいの青色申告16を開くと、たくさんの帳簿が表示されますね。 はじめのうちは、 …

現金払い
現金払いの時も発生主義(実現主義)? - やよいの青色申告16

はじめての簿記で混乱したことシリーズの一つ。 今回は、「商品を受け取ると同時に現 …