サラリーマンからWEBフリーランスへ転身!個人で生き抜くための情報発信ブログ

サラリーマンからWEBフリーランスへ

青色申告

事業用クレジットカード?個人用クレジットカード?

更新日:

クレジットカード

控除65万円の青色申告を行う際、
今まで使用していた銀行口座を「個人用」にするか?「事業用」にするか?
決める必要があるという話をしました ↓

事業用口座?個人用口座?個人事業主の帳簿付け

その中に、クレジットカードの代金が引き落とされる銀行口座があると思います。
そのクレジットカードを使って、事業に必要なものを購入することがありますか?

「ある」という場合、そのクレジットカードに関しても
経費として計上するための記帳が必要になる為、
事業用」なのか?「個人用」なのか?を区別しておく必要があります。

もし、カード代金が引き落とされる口座を「事業用」としている場合、
そのクレジットカードは自動的に「事業用」になります。
口座を個人用としている場合は、カードは「個人用」になります。

つまり、『事業用クレジットカード』とは、
事業用口座から代金が支払われる(紐づいた)カードのことで、
『個人用クレジットカード』とは、
個人用口座から代金が支払われるカードのことです。

この区別によって、帳簿の付け方が違います。
しっかり、この取り決めを理解しておきましょう。

当サイトでは、「やよいの青色申告」を使用しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-青色申告

Copyright© サラリーマンからWEBフリーランスへ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.